更新情報

院長あいさつ-GREETINGS-

おおば脳神経内科クリニック  院長 大庭 英樹

Profile

盛岡駅前
おおば脳神経内科クリニック
院長 大庭 英樹

 このたび盛岡駅東口に「盛岡駅前おおば脳神経内科クリニック」を開院いたしました。
 私は岩手医科大学付属病院 神経内科・老年科で長年にわたり神経内科・脳卒中領域を中心とした診療をさせていただきました。
 脳と神経の病気にはいろいろな原因があります。その診断や治療に大切なことは、専門的な知識はもちろんのこと患者様と十分にコミュニケーションをとり真摯に診察することだと考えております。
 近隣の基幹病院、クリニックと強い連携を保ちながら、地域医療に貢献できるよう誠心誠意努力する所存でございます。

院長経歴を見る≫

推薦の言葉-MESSAGE-

岩手医科大学 寺山靖夫

Profile

岩手医科大学 寺山 靖夫 先生
寺山 靖夫

 大庭英樹先生は、これまで岩手医科大学神経内科・老年科講師として神経内科学の臨床・研究・教育に大きく貢献してきました。
 Canada留学中はBritish Columbia大学のOscar Benavente教授にも師事し脳卒中の分野で国際的に活躍してきた優秀な研究者でもあります。
 彼は、研究のみならず実臨床においても患者の痛みがわかる優秀な医師で、高齢化する我が国の大きな健康問題である脳卒中、 認知症やパーキンソン病、若い世代に多い頭痛疾患など、多岐にわたる神経内科疾患の臨床のエキスパートでもあります。
 大学人としての将来も約束されていた彼ですが、高齢化する日本の医療、岩手県の医療を考えて地域医療に全身全霊を注ぐことを 決意した彼の生き方に全面的に賛同し応援します。

寺山靖夫教授の経歴を見る≫

脳神経内科の特徴-Concept-

 頭が痛い(頭痛)、手足のふるえ、手足の脱力(麻痺)、しびれ、感覚障害、めまい、ふらつき、歩行障害、 けいれん発作、意識障害、失神、記憶力の低下、認知症、複視(ものがだぶって見える)、嚥下困難、言葉のもつれ など様々な症状を診療いたします。
 これらは色々な原因の結果として表れる症状です。脳や神経の症状は、神経そのものの病気だけでは無く、内科や 外科、整形外科の病気、さらには精神の病気など様々な原因により現れることがあります。
 その中には10万人単位で数名ほどの神経難病も含まれます。神経内科は症状の原因究明および診断を行い治療方針を決定し、必要なときは的確な専門医に御紹介いたします。

交通アクセス-Access-

電話番号
診療時間表
  • ※休診:木曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝祭日
  • ※毎月初めの来院日には、保険証をご提示ください。
  • ※保険上・住所等の変更時にはお知らせください。
  • ※受付は診療終了30分前までとなります。
外観

岩手県盛岡市盛岡駅前通13-8

無料駐車場19台完備

盛岡駅から徒歩 2分

Googleマップで見る